ヒーリング サロン  Lotus Spirit

営業時間

10時~23時
 

休日

土日営業の不定休です

電話でのお問い合わせ

080-4372-8668

コズミック・レゾナンスは、普遍的なオールマイティのエネルギーを活用したヒーリングです。

現在、海外進出に備えて準備期間中のため、無料でのお試しヒーリングも行っています。

以下のようなことでお悩みの方々は、ぜひ一度試してみてください。

◎ 慢性の病気や疾患に悩んでいる

◎ 人生が混乱して生きる方向性を見失った

◎ 人間関係のトラブルで困っている

◎ なかなか自分らしい生き方ができない

◎ 成功哲学や引き寄せの法則を実践して真に充実した人生を送りたい

◎ 可能な限り自分の能力を発揮したい

コズミック・レゾナンス
 

コズミック・レゾナンスという名前は、ヒーリングの本質を一言で表現すると波動共鳴という言葉が最も適切であり、人間の存在が本来は宇宙的な広がりを有している点から、宇宙的な波動共鳴という意味を込めて名付けました。

私たちのコズミック・レゾナンスは、何かしら宇宙的なヒーリング・エネルギーにアクセスして、ただ単純にそれを降ろしてきたといった類のものではなく、どんなエネルギーを活用してヒーリングするかにかかわりなく、あらゆるヒーリングの基礎となり得る効果的なテクニックの体系を追求する中で、理想的なスタイルを体系化することで成立したヒーリングの総合的なメソッドの体系です。

コズミック・レゾナンスが、他のヒーリングと根本的に違う点を挙げるとすると、ヒーリングの理論が高度に体系化されていて、それに伴ってテクニックも完全にプロ仕様に仕上げられてる点にあります。

コズミック・レゾナンスを学んだヒーラーの顕著な特徴は、まず何よりもヒーリングを行いながら、文字通りリアルタイムにクライアントの状態を把握できる点にあります。

これはプロ仕様のヒーリングにとっては必須の条件で、ヒーラー自らが何をしているか分からないまま、ただ単にエネルギーの流れに身を任せてヒーリングしていただけでは、プロ仕様のヒーリングとは言えません。

また、オーラやチャクラを始めとして、人間という存在のエネルギーシステムに関連する深遠な叡智が、ヒーラーには必須の基礎知識として要求されます。

人間のエネルギーシステムについての洞察は、存在全体としてのコスモス(宇宙)に対する深遠な洞察にも繋がっていきます。

コズミック・レゾナンスは、ヒーリングの理論と実践によって、もっとも深いスピリチュアルな叡智の伝統へと至る、とても有効な通路でもあります。

詳しくはこちらをクリック

未来へのヴィジョン
 

コズミック・レゾナンスを発展させることを通して、私たちは深いスピリチュアルな叡智を得ることができました。

そこで見えてきた世界は、極めて普遍的であるが故に万人にとって必要な叡智につながるものでした。

スピリチュアルな世界のもっとも深遠なエッセンスは、非常に深い瞑想体験を通してしか体得できませんが、でもコズミック・レゾナンスは、スピリチュアルな深みへと至るための強力なツールになりました。

プロ仕様のヒーリングの特徴は、何よりも医療の分野で幅広い応用が可能であることです。

それは多くの優れた(おもに海外の)ヒーラーの著書を読めばわかります。今後は日本においても、スピリチュアルな洞察と医療へのヒーリングの活用とは、ますます密接に関連したものになって行く筈です。

またそれと同時に、正しく体系化されたヒーリングが世の中に広く普及することは、より良い健全な社会の建設にも繋がることになります。

平和で豊かな未来社会を建設するために、私たちもヒーラーとして得てきた叡智を基にして、積極的に社会貢献をしていくことを願っています。

コズミック・ライト・ヒーリング
 

コズミック・レゾナンスは、プロ仕様のヒーリングの基盤となるヒーリングの教えとテクニックの体系なので、他のヒーリングを学んできた人にも役立つ知識を積極的に提供することができます。

その教えとテクニックの体系を、自然な形で効果的に活用できるようにしたヒーリングが、私たちが主に提供しているコズミック・ライト・ヒーリングです。

コズミック・レゾナンスのセミナーでは、ヒーリングの理想的な教えとテクニックを基盤として、コズミック・ライト・ヒーリングの伝授を行っています。

コズミック・レゾナンスが、私たちが理解しているプロ仕様のヒーリングの基本だとしたら、コズミック・ライト・ヒーリングは、それを応用したもっとも効果的なヒーリングのメソッドということになります。

 

プロ仕様のヒーリングとは何か?

日本ではプロ仕様のヒーリングとは何なのかについて、十分な説明が皆無に近い状況なので、ヒーリングの基本について多くの誤解があるのが現状です。

しかも、海外の有名なヒーラーの本を読んでも、なかなか重要な洞察を得るのが難しい状況があります。

具体的には、たとえばチャクラについての理解ひとつとっても、いまだに大きな見解の相違があり、世界的にも統一された見解は存在していません。

チャクラについて本格的に深い洞察を深めていくことで、チャクラの全体像が見えてくるのも事実ですが、その結果わかったのは、チャクラについて一般に広く流布している見解には偏りがあり、正しく全体像を捉えているヒーラーは、世界的にも極めて少数しかいないということでした。

私たちの理解では、オーラやエネルギー・ボディに関連する見解にも、同様のことが指摘できます。

統一見解は存在しなくて、しばしば不適切な考え方が広く流布しています。

また、ヒーリングに対して深い理解のある人も含めて、ほとんどの科学者が否定的であるにもかかわらず、ヒーリングのエネルギーを量子力学で説明できると安易に考えている人々は少なくありません。

実際には、ヒーリングの本質についての理解が、量子力学の謎の解明に寄与する可能性はあり得ても、量子力学でヒーリングのエネルギーを説明できるとは、とても考えられないというのが本当のところです。

そうしたことも含めて、プロ仕様のヒーリングを理論的に体系化してくためには、さまざまなレベルでの誤解を明らかにして、より着実に深い洞察の基盤を築いていく必要があります。

 

たとえば、チャクラには2つの側面があります。

ひとつはチャクラの成熟の度合いという側面で、もうひとつはチャクラのエネルギー状態という側面です。

アメリカ人の偉大なヒーラーであるロザリン・L・ブリエールは、「光の輪」という本の中で、チャクラは閉じたり開いたりできるものではないと語っています。

この洞察は極めて適切であり、これはチャクラが開いたり閉じたりするように感じたり視えたりするのが事実であっても、それがそのまま真実とは云えないということです。

大多数のヒーラーや瞑想指導者がチャクラの開閉について言及していますが、それはチャクラのエネルギー的な詰まりを、チャクラが閉じている状態であると解釈していることに由来しています。

ロザリン・L・ブリエールが語っているのは、チャクラが詰まった状態をチャクラが閉じている状態だと解釈するのは、正しいチャクラについての洞察ではないということです。

この話はとても複雑であり、コズミック・レゾナンスのセミナーでは、そうした複雑な問題の謎解きを完璧に行っているのですが、ここで正しい解釈を簡単に語ると、おおよそ以下のような説明になります。

たとえばハートのチャクラを例にとると、まだまだハートチャクラが未成熟な人と、それ相当に成熟した人とを比較した場合に、未成熟な人はハートのエネルギーがそれほど詰まることがない(そもそもエネルギーが十分ではない)のに対して、むしろ十分に成熟した人の方は、逆に潜在的には豊かなハートのエネルギーが、時によって激しく詰まってしまうこともあるということです。さらに、チャクラの詰まりは必ずしも一時的な現象とは限らず、かなり長期にわたって慢性化することもあります。

つまり、よりハートチャクラが成熟している人ほど、よりハートの詰まりが酷くなるケースも少なからずあるということです。逆にハートチャクラがほぼ未成熟な人は、ハートチャクラが詰まったりはしないです。

こうした事実は、チャクラの成熟の度合いと、チャクラのエネルギー状態(この場合は詰まりがあるかどうか)とを、厳密に区別しないと正しく捉えることができません。

チャクラの2つの側面を厳密に区別するヒーラーは非常に稀なので、チャクラについて不完全な教えが広く流布してしまったのです。

 

またオーラとチャクラの関係についても、しばしば誤解が広まっています。

少し高度な話ですがオーラには7つの層があるとされていて、オーラの第1層が第1チャクラに対応していて、オーラの第2層は第2チャクラに対応する・・・、といった感じで、オーラの7つの層と7つのチャクラを単純に対応させる考え方が、ヒーリングの世界の一部では広まっています。

しかし、これも厳密な話をするならば、もっと深い洞察がないと、正しい理解に達することはできないというのが本当のところです。

いずれのケースでも、より深い洞察があることのメリットは、何よりそれによってヒーリングのテクニックに決定的な違いが生じることです。

 

しばしば、ヒーリングの世界ではエネルギーの質が問題にされています。

つまり、より波動の高いエネルギーこそが何よりも重要だと考えられています。

より波動の高いエネルギーを使えるヒーラーは少なく、そうした特殊なエネルギーを扱える、特別なヒーラーであることが理想とされています。

しかし、ここにも残念ながら誤解があるのが普通です。

これも厳密に説明するには、少し複雑な話をしないとならないのですが、敢えて誤解を恐れず簡略化して説明すると、以下のような解釈が本当は正しいのです。

 

そもそも波動の高さとは、主観的な思い込みに過ぎないことも多いですが、もし客観的に判断できる基準があるとしたら、それは誰もが納得できるような説明でなければなりません。

簡単にいえば波動の高いエネルギーは、微細であるがゆえに浸透力があります。それに対してヒーリングのエネルギーは、より波動が下がるほど特殊化していくことで、特定の目的に対しては強いパワーとなって作用するのです。ただし、そうした波動の低いエネルギーはパワーが強烈である反面、限られた特定の目的にしか役に立ちません。

微細で浸透力のあるエネルギーは、それだけ応用範囲が広くオールマイティですが、深く浸透することで効果が体験できるケースを除けば、一般的には高い波動のエネルギーほどソフトな体感しかないものです。

それに対して、特定の限られた目的に対してだけ強力に作用するヒーリング・エネルギーは、その特定の目的に対してだけは非常に効果的で、しばしば強烈な体感や現実的な変化を伴うものですが、逆に応用範囲は狭いのが特徴です。

 

またこれも重要なことですが、基本的により波動の高いエネルギーほど、原則的には誰にでもアクセス可能です。

原則的にというのは、誰の中にも本来的にもっとも波動の高い世界があるからです。

逆に、波動の低いエネルギーほど、それを効果的に活用するのは難しく、また時として危険も伴います。

波動を下げて特定の目的に特化したエネルギーを上手く使いこなすのは、むしろヒーリングのエネルギーを扱うプロだからこそ可能になることです。

 

たとえば密教に精通した人は、時としてそうした相対的に波動の低いエネルギーを自在に駆使していますが、ヒーリングの世界では、そこまでエネルギーの使い分けにこだわる必要はないため、誰にでもアクセス可能である最高に波動の高いエネルギーを上手く活用しながら、高度に体系化されたテクニックを上手く使いこなすことでヒーリングを行うのが、ひとつの理想であると私たちは考えています。

というわけで、コズミック・レゾナンスがプロ仕様のヒーリングなのは、基本的に波動の高いエネルギーだけを上手く使いこなしながら、さまざまな状況に応じたテクニックを体系化したということです。

 

ご連絡先はこちら

お電話でのお問合せ先

08043728668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ